スキンケア商品のここに注目

季節の変わり目は肌が敏感になりがち。いつも使っているスキンケアコスメが急に染みてしまったり、赤みがでてしまったり…。私も季節の変わり目や、生理の前後で急にお肌が敏感になってしまいます。とはいえ日焼け止めクリームやファンデーション、マスカラもいった普段のメイクは変えたくない。だからこそ、敏感肌の時に一番悩むのってメイククレンジングだと思うんです。

お肌に優しく、かつメイクをしっかり落とす方法。今のところ、私のベストな方法はポイントリムーバー+ミルククレンジング。 まずはアイメイクと、リップメイクをポイントリムーバーで落とします。ポイントリムーバーについては何か一つにこだわりを持つというより、マスカラを購入したメーカーで一緒に買うのがベスト。

必ず自社のマスカラは落ちるように作ってあります。この時、しっかりメイクを取ろうとゴシゴシするのは禁物です。肌荒れはもちろん、シワの原因にもなってしまいます。拭き取るというより、リムーバーをメイクとしっかりなじませることを意識しましょう。また、ポイントリムーバーの刺激が強く目元が荒れるようであれば、ツバキ油かオリーブ油100%を代わりに使用するのがおすすめ。お顔用に作られた商品があるはずです。

リムーバーをしっかりポイントメイクとなじませた後、お顔全体をミルククレンジングで洗います。なぜミルククレンジングが良いかというと、ゆっくりとメイクを浮かせてとってくれるから。時間はかかりますが、その代わりお肌に負担をかけないのが特徴です。ポイントは量をたっぷり使うこと。

そうすることで肌に対する摩擦が減り、リムーバーの残りもとれやすくなります。 私は敏感肌の時はその後洗顔をしません。これだけでしっとり優しくお顔が洗えているので、ダブル洗顔の必要性なし!ぜひみなさんも、お肌が敏感なときは試してみてくださいね。

メイククレンジングって、ほぼ毎日使うもの。だからこそ、手早く簡単に使えて、かつお肌に優しいものを選びたいと思うのは当然のことですよね。スキンケアの基本はクレンジングというくらい、メイクや汚れをお肌からキレイさっぱり洗い流すことって、その後のスキンケアの効果を左右する大切なもの。そう思って私もクレンジングについてはいろいろと調べたり、試してみたり、時には失敗してきました…。

なんてったって、メイククレンジングって本当に種類がたくさん。オイルにクリームにミルクにふき取り式まで。ありとあらゆるメイククレンジングを試してきた結果として、「失敗しないメイククレンジング選び」をご紹介します。 まず、クレンジングのタイプは関係なく、私は必ず「植物成分がたっぷり入っているもの」を選びます。

判断方法は商品の裏面。全く見たこともない人も多いかと思いますが、注目してもらいたいのは全成分表記の先頭から3つ。薬事法上、その商品のベースとなるような配合量の多い成分が先頭の3〜5つに表記されている可能性が高いため、先頭の3つに「オリーブ油」など植物成分が記載されている場合は、「これは植物成分をベースにつかっているな」と定義して、購入しています。

逆に言うと全成分表記の中間から後方にかけてたっぷりと植物成分が表記されていても、配合量が微量である可能性があるので、先頭3つに植物成分の表記が無い場合はNGとします。もちろん条件に当てはまらないもので、肌に優しく機能的な商品はあると思いますが、生理前などには肌が敏感になりがちな私としては、植物成分がベースになっている商品のほうが「失敗しない」んですよね。

また、メイクの落ちが悪いのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、昨今では植物成分をベースに落ちが良い商品がたくさんあるのでご安心を。特にミルクタイプかオイルタイプをチョイスすると「肌に優しい」と「しっかり落ちる」をクリアできる商品が多いのでオススメです。

個人的に失敗が多かったのはジェルタイプ。落ちは良いのですが、肌がツッパるものが多い気がします。更にふきとりタイプについては、とても楽チンなので頼りたくなる気持ちはわかりますが、毎日は絶対NGです。肌への摩擦が蓄積されて、シワやシミの原因となってしまいますから、どうしても疲れている時や旅行時など、たまに使う程度に頻度は抑えましょう。

上でも書きかましたが、いろいろな成分が入ったクレンジングはあまりよくないです。 肌の汚れがしっかり落ちればよくて、それ以上の効能は求めないというのがいいです。 最近は、いろいろな効能を1つの商品でできてしまうものが多いですが、スキンケアはそれぞれの役割があるので、その役割にあった商品を選ぶことが大切。 クレンジングなら汚れを落とす、化粧水は肌に潤いを与えるといったようにするといいです。

それからクレンジングを夜にする女性が多いと思いますが、実は朝にしたほうがいい女性もいます。それは、お肌が荒れている女性です。 お肌が荒れている状態でクレンジングをして眠ってしまうと、お肌の荒れがひどくなることもあります。

ということで、お肌が荒れているときは朝にクレンジングをします。 朝だと、昼にかけて新陳代謝が活発になるため、お肌が再生しながら潤った状態を作ってくれますので、荒れる心配がありません。 このようにお自身のお肌の状態というのは日々異なりますので、それを敏感にキャッチしながらスキンケアをするようにしましょう。

このページのトップへ