結婚式までにすること

結婚式直前まで何度も通った地域密着型ブライダルエステ。そのせいか、結婚式が近づくにつれて周囲から「花嫁オーラ出てきたね」と言われるようになりました。 エステでも「痩せたね」「ホッソリしてきたね」なんて言われましたが、実は体重はあまり変わっていませんでした。

ただし、実感としてあったのは、「食べても太らなくなった」「肌か荒れなくなった」ということ。 ストレスがたまると食べ過ぎてしまう私。結婚式を控えていてもストレスがたまるとどうしても食べてしまいます。以前までなら食べ過ぎた翌日は顔がむくんだり、肌が荒れたりしたものですが、この「花嫁オーラ」の時期は、なぜか食べ過ぎても翌日に影響が出ませんでした。

食べ過ぎが続くとどうなってしまうか分かりませんが、1日2日の食べ過ぎでは全く影響が出ず、花嫁って不思議だなーと思ったものです。 恐らくブライダルエステに通うことでリンパの流れが良くなり、悪いものが体の中に溜りにくくなったのでしょう。日常的にエステに通っている方は年中こんな感じなのでしょうか?羨ましい限りです。

ブライダルエステ通いの合間に結婚式場のエステにも何度か通いましたが、施術内容は地元と対して変わりません。担当してくれるのが若い女性で、サロン自体に高級感があるというだけ。 電車に揺られて行かなければならないので帰りは再びメイクをしなければなりませんし、エステのために仕事を休んだり、時間を作ったりしなければならないのでやや面倒でした。 こんな私には地域密着型ブライダルエステが向いているのでしょうね。

さて、結婚式前々日。この日から仕事を休み、花嫁の仕上げに邁進します。まずはエステで一通りの施術を受け、最後に背中と顔のシェービング。 毛深い方は背中のシェービングが大変なようですが、私の場合は「剃らなくても良いくらい」だそうで、あっという間に終わりました。 顔のシェービング後、思ったよりも眉毛を剃られてしまったようで。ちょっとドッキリしましたが、メイクで何とかなるでしょう。 半年間に構築した信頼関係は、この程度では崩れないのです。

まつ毛パーマでは来ることはあっても、もうここでブライダルエステをすることは無いんだろうなーとぼんやり考えていると、おばさまが、「たまにはご主人にわがまま言ってエステを受けに来てね」と一言。 これだけ体が変わるのならまた通いたいなーと思いはしますが、日常的にエステ通いをするなんて、一般人の私には到底無理な話。せいぜい単発のエステ1回が良いところです。

そう考えると、この半年間は本当に贅沢な生活をさせてもらいました。 帰りがけ、「結婚式の写真、見せてね」とおばさま。「はい。お世話になりました。」と挨拶をし、サロンを後にするのでした。

ここからはブライダルエステに10回通ってみて、どんなサロンを選ぶといいのかをお話ししたいと思います。 まず、サロンに通うとスタッフをいろいろなお話しをするものです。ただ、そのスタッフとの会話が苦手な人もいることでしょう。例えば、美容室でスタッフに話しかけながら髪を切ってもらうのがイヤは人は、私が通ったような個人のサロンには行かないほうがいいです。 個人サロンはプライバシーに関することをいろいろ聞かれます。 あまり、プライバシーのことを聞かれたくないという女性もいます。

そのような女性は大手に行ったほうがいいです。 大手ですと、複数のスタッフが同時に施術を行ってくれるところが多いです。 それぞれのスタッフは役割分担が決まっているので、もくもくと施術をしてくれます。 その間は、お客さんと話すことはあまりないので、ゆっくり寝ながら施術を受けることができます。 誰にも話しかけられないのでリラックスできるわけですから、効果も期待できます。

一方、折角ブライダルエステに来たのなら、スタッフさんと談笑しながら施術を行ってほしいというなら、個人サロンがいいです。 個人サロンはまず、予約制で1人に当てる時間が多いのが特徴です。 その施術の時間も楽しむことができます。 スタッフと話をしながらなので、言いにくいことも言えるので、自分が納得のいく効果を出すことができます。

個人サロンだと、大手に比べて施術に柔軟性があるので、例えば背中周りを集中的に行ってほしい。 と言ってもしっかり対応してくれるサロンが多いです。 特にブライダルだとウェディングドレスを着るため背中に付いた贅肉を落としたいところ。 また、自分では背中などの贅肉は落とすのが難しいので、しっかりケアしたいと思うのが当然。 そんな要望もしっかり聞いてくれるのが個人のいいところ

次に、ブライダルエステをしてもらう場合、どんなコースを選べばいいのか迷うことがあります。 エステ側は全身の痩身、フェイシャル、シェービングのフルコースを勧めてくるでしょうが、もちろんお金をいくらかけてもいいのからフルコースを選ぶといいでしょうが、やはり、結婚前というのはいろいろお金が必要になるときです。 できれば節約したいものです。 そこで、ウェディングドレスから見える部分を集中的にケアしてもらうようにするのがベスト。 ウェディングドレスで隠れてしまう部分はなんとかなります。 多少お腹が出ていても、挙式中は大丈夫です。

特に背中と二の腕を細くすることとシェービングはするようにしてください。 他のコースはできればしましょう。 あと、ブライダルエステをする時期によっても変わってきます。 1年前から準備するような場合は全身ケアができますが、3ヶ月前なら背中と二の腕ぐらいしか施術はできないでしょう。 このようにコース選びと時期は自分の希望をしっかり伝えることが大切になります。

このページのトップへ